RECRUIT PEOPLE

当社には自らと会社の成長に
繋がるフィールドがあります。

経営管理部 マネージャー

Y・K

2017年入社(中途)

主な職務内容:法務、全社課題への対応

■まずはご自身の転職活動の様子を教えてください。

転職活動のきっかけは、成長中の企業で自らの力を発揮したいというものでした。
2017年の秋口から転職活動を開始し、これまでの経験から、法務を軸として活動を行いまいました。
当社は、転職エージェントからの紹介で知りました。人材事業と保育園運営事業の2部門を軸に急成長中であったことに加え、法務の専任者がいない状況であり、将来的な法務部門の立上げも見据えた採用であるという点に魅力を感じ、応募を行いました。

■「入社を決めた理由」をお教えください。

面接では、1次面接の担当者が高校の先輩であるという縁があり、地元の話で盛り上がりました。2次の役員面接では、当社の現状と目標を率直にお話いただいたことで、当社の雰囲気が理解できました。最終の社長面接では、厳しい指摘もありつつも、期待する役割等を具体的に示していただき、入社後のビジョンが明確となった状態で内定をいただきました。
最終的には、そうしたビジョンに加え、処遇条件等も総合的に判断し、当社への入社を決断しました。
また、補足的な要因ではありますが、保育園運営事業等を行う関係で、全面禁煙な点も、快適な職場環境という面で一つのポイントでした。

■モード・プランニング・ジャパンで仕事をする中で、どんな課題に直面しているか・していたか、それをどのように解決したかをお教えください

リスク管理の第一歩は、業界のビジネスモデルや慣習を正しく理解することですが、人材事業や保育園運営事業自体は未経験の業界だったため、各部門の方へ積極的にヒアリングを行い、正確な理解に努めました。
また、経営管理部のマネージャーとして、法務業務以外にも、全社的な課題への対応に携わることも多いですが、外部の専門家等とも連携し、迅速な対応を行っています。

■上記を通して得たもの・感じたことをお教えください。

転職をした人間は、まずは社内になじむことが重要になりますが、様々な方にお話しを聞くことで、正確な知識を得るだけでなく、早い段階で、それぞれの方と交流ができました。
また、全社課題への対応については、企業運営に近い領域が多く、経営的な視点も身についているように感じます。

MESSAGE応募者にメッセージ

当社の最大の魅力は、今まさに急成長中である点です。保育園運営事業という公共性の高い事業を追い風に、海外への展開も始まっています。
私自身は、このような中、主に法務という立場から、適切なリスク管理を通じて、地に足の着いた成長に貢献できればと考えております。
就職・転職活動中の皆様へのメッセージとしては、新卒の方であれば積極性、転職の方であれば積極性に加え得意領域があれば、当社には、それを活かし、自らと会社の成長に繋がるフィールドが必ずありますので、是非ともご応募いただきたいと思います。

SCHEDULE1日のスケジュール

10:00

メールの確認・対応

メールの確認・対応を行い、緊急対応が必要な案件があれば、 スケジュールの見直しを行います。

11:00

契約書の作成・確認・修正

当社事業は、人材と保育にまたがるため、様々な契約が締結されます。それらをビジネスモデルも踏まえて作成・確認・修正を行います。

13:00

ランチ

しっかりと休憩し、メリハリをつけることを意識しています。

14:00

契約修正に関する打合せ

修正した契約案は、担当者と再度確認を行い、当社のリスクが適切に管理されているか確認をします。

16:00

契約の最終化

打合せを踏まえ、契約を最終化します。

17:00

新サービスに関する打合せ

今後導入予定のサービスについて、担当者とリスク分析を行います。

19:00

退勤

繁忙期でないときは、速やかに退勤します。

OTHERほかの社員インタビュー

採用情報TOPに戻る